« アメリカの大学生はよく勉強する? | メイン | アメリカの携帯電話とi-mode »

2001年03月19日

明日から期末試験

お待たせしました。今週の写真はやっと私のルームメイト、Meghanです。一緒に撮ろうと思ったのですが、撮ってくれる人がおらず・・・著者近影はまたの機会に。「『期末試験の勉強はもうばっちり!』と書いといてね」と言われましたが。本当かなー。

明日から一週間がfinal week、その後一週間が春休みです。私がいる寮は年中開いていますが、休み中は出なければいけない寮も中にはあって、そういうところに入っている人は大変そうです。実家が近ければ実家に帰ることもできますが、留学生はたかだか一週間やそこらの休みのために帰るわけにもいきませんしね。

実家に帰るといえば、Meghanは二週間に一度くらいの割合で、車で1時間半ほどの距離にある実家に帰っています。さすがに明日から試験なので今週末はこちらにいますが。中には毎週帰る人もいますし、アメリカ人はこういうところが非常にまめですね。よく、日本は家族単位でアメリカは個人単位の社会だと言われますが、私はむしろ逆なのではないかと思います。つまり、アメリカの社会が個人単位だと言われるのは、そう言い聞かせていなければ家族べったりになりかねないからで、日本が家族単位だと言われるのは、そう思っていなければ家族のことをかえりみなくなりかねないからなのではないかと。もちろん、どちらが良いとか悪いとかいうわけではなく。

というように、何かあれば家族が集まるアメリカですが、それが一番顕著なのは感謝祭とクリスマスです。この時ばかりは、留学生はあまりの寂寥感に泣きたくなります。感謝祭の時は近所の店も数日間軒並み閉まってしまい、おなかすいたよーと思いつつ開いている店を探しました。皆家で団欒中なので誰も歩いていないしそこそこ寒いし、なんといいいますか、マッチ売りの少女の気分でした(もう少女って歳じゃないだろうという突っ込みはさておき)。感謝祭とクリスマスは、言ってみれば日本の盆暮れのようなものなのですが、盆と暮れが一月以内にやってくるというのもなんだか大変そうですよね。

投稿者 akiko : 2001年03月19日 12:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/2525

コメント

コメントしてください




保存しますか?