« 2002年08月 | メイン | 2002年10月 »

2002年09月17日

9月11日一周年

オレゴンは紅葉&落葉が始まり雨も降り出し、すっかり夏は終わったようです。もう9月も半ばをすぎましたしね。

アメリカ中がテロ警戒と追悼ムードだった今年の9月11日は何事もなく過ぎました。良かった良かった。この日にブッシュ大統領がNYタイムズに寄稿した記事がオンラインで読めます。かなり熱くなっているようですが、何をそんなに焦っているのでしょうか。というか、偉そうなことを主張する前に国連に滞納しているお金払いましょうよ・・・この記事の中の"America's greatest opportunity is to create a balance of world power that favors human freedom."というあたりが本音なのでしょうね。世界のパワーバランス、つまりアメリカイズナンバーワンを脅かす存在は許せない、ということなのでしょうか。おまけに同記事の中で彼はかなり日本に期待を寄せているようですが・・・め、迷惑ですー。

また、現在、アメリカ国内でイスラム系移民に対する政府の監視どころか住民レベルでの監視活動も盛んになってきているようです。なんだか、大戦中の日本やドイツを彷彿とさせる嫌な動きですね。意図しているいないにかかわらず、アメリカはまた新しい対立の歴史を作り出そうとしているんですね。確かに去年のような無差別テロは憎むべき存在ではありますが、だからといってその恐怖と警戒のあまり、これまた無差別に敵を作ることは最も避けるべき事態だと思いますが。少なくとも私には両者の違いが見えません。

大統領支持率を見ていると、アメリカ人の大半は現大統領のやり方に少なくとも反対ではないようです。しかし、9月11日は追悼イベントばかりではなくイラク攻撃への反対デモも各地で行われたようです。アメリカのメディアはなかなかこういうことを報道しないんですけどね。この小さな街でも裁判所の前で反戦プラカードを掲げた人たちを見かけたくらいです。

ところで、来週のコラムは日本からになる予定です。2年ぶりの日本、逆カルチャーショックを覚悟の上での帰国です。どきどき。そして、再来週はまた別の場所から書き込むことになります。どこからかはお楽しみに。

投稿者 akiko : 16:23 | コメント (0) | トラックバック

2002年09月09日

温泉@オレゴン

週末に温泉へ行ってきました。University of Oregon(オレゴン大学)のあるユージーンからちょっと山の方へ行った所です。車を停めて細い山道をがさがさ歩いて行くと、写真のような露天風呂が川べりに出現します。さすがヒッピーの街ユージーンから簡単に行けるところだけあって、混浴でも皆さん素っ裸でまったく抵抗がないようです。抵抗大有りの友人と私は水着持参で、日本人が水着でアメリカ人が裸という珍妙な温泉になってしまいました。

ワシントン・オレゴン・ブリティッシュコロンビア(カナダ)・アイダホ・アラスカ各州の温泉についてまとめたサイトがあったのでリンクしておきます。こちらです。私が行ったのはオレゴン州McCredieですね。このあたりは同じような温泉がいくつも点在しているようです。リゾートホテルができているところもあるようですが、大半は私が行ったような浴槽だけの温泉のようです。

それにしても、お湯の中で足を伸ばすなんてものすごく久しぶりで、とても気持ち良かったですよー。滞っていた血流も多少ましになった感じで、脚が軽くなりましたし。ちょっとだけ日本に帰るとはいえ、あまりに短期間の滞在で温泉まで行っているような時間はとれなさそうなので、大変良いリフレッシュになりました。日本の温泉のように「泉質:○○、効能:××」などという説明はないのですが、まあそんなことは別にいいでしょう。ほのかに硫黄の香りがして、とてもいいところでしたよ。片道数百メートルの山歩きさえ気にならなければ、行ってみる価値は十分にあると思います。

投稿者 akiko : 13:31 | コメント (0) | トラックバック

2002年09月02日

三連休

月曜日がthe Labor Dayなので、この週末は三連休です。セメスター制の学校はそろそろ新学期のようですが、クォーター制のOSUはもうしばらく夏休みです。最近、日没がどんどん早くなってきてちょっと寂しいような。日中の日差しはあいかわらずですが、空気はすっかり秋めいています。フットボールシーズンも始まりましたし。

先週のコラムにひとつ間違いがあったので訂正します。オサマ・ビン・ラディンの家族が経営する会社に対して起こされた訴訟の額は100兆円ではなく100兆ドルです。日本円にすると一体いくらだ・・・わ、わからん。私は一生お目にかかれない金額であることだけは確かなようですが。

このコラムでさんざんピルについて書いているのに一度も実物をご紹介していなかったので、今日の写真は私が現在使用中の低用量ピルです。これを28日で飲みきります。ご覧の通り二周に分かれていて、内側の方の7つが偽薬ですね。ピルによっては錠剤の数が21個で7日間休薬期間を取るものもありますが、私がそんな種類のピルにしたら絶対に忘れてしまう・・・というわけで、一日たりとも休薬日のない種類のものです。いろんな種類があるので、ピル使用をお考えの方はいろいろと見せてもらってから決めるのがいいと思いますよ。

ところで、小泉首相が9月の朝鮮民主主義人民共和国への訪問を決めましたね。アメリカはこれになかなか好意的なようです。実は私、小泉首相訪朝とちょうど同じ時期に実家に一週間ほど帰るんですが、何事も起こらなければ良いと祈るばかりです。WTCのテロ一周年直後でもあることですし。確率が低いとはいえ、飛行機に乗るのにこれだけびくびくしなければならないとは、世知辛い世の中ですねえ。

投稿者 akiko : 14:41 | コメント (0) | トラックバック