« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月23日

ライン川上り

アメリカの大学で、最悪の乱射事件が起きました。犠牲者の冥福と負傷者の一日 でも早い回復を、心よりお祈り申し上げます。犯人がNBCに送ったビデオを公開 直後に見ましたが、もし銃が簡単に手に入らない社会だったとしても、何らかの 手段で似たようなことをやっただろうなという感が拭えません。銃がなければ、 あんなに多くの人が巻き込まれることはなかっただろうにとは思いますが。

大学生が暴発する事件というのはたまに起こるもので、うちの学部でも数年前
に、学生の逆恨みで教授が撃たれる事件がありました。アメリカにいた頃は、炭
疽菌事件の後、学期末の試験期間中はあっちこっちの大学で「白い粉」(たいて
いは小麦粉とか)が送りつけられたり、そういう愉快犯や模倣犯も多いです。

ところで、前回お約束したライン川の写真を撮ってきました。今回は上りコース
です。下りと同じ区間なのですが、上りのために所要時間は倍になります。いい
お天気で、デッキに出て甲羅干ししつつ飲むビールは最高でしたよ。やっぱり
ヨーロッパは、夏時間の間が最高です。今はちょうど白アスパラガスの旬でもあ
りますし、木々は芽吹いて良い季節ですよー。

投稿者 akiko : 19:36 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月10日

イースター四連休

金曜日から月曜日まで、復活祭の四連休でした。例によって店という店も休みな ので、このような連休の前は、餓死しないように食料を買い込んで準備を整えます。

この連休中、ライン川くだりをしてきました。が、私はしっかりカメラを忘れ
…実は次の週末にもまたライン川くだりの予定が入っているので、次こそは写真
を撮ってきます。

ライン川くだりは、最初から最後まで乗る(マインツ--ケルン間)と朝から夕方
までかかって長いので、よほどのんびりしたい人以外にはおすすめできません。
ものの本によると、リューデスハイム--ザンクトゴアール間が一番おすすめのよ
うです。川べりの古城も多いし、ローレライの丘も見られますし。

ローレライの丘は、本当にただの丘でした。ですが、あのあたりはとても風光明
媚でいいところです。船から見るより、対岸の山に登った方が景色がいいかもし
れません。

ライン川くだりのフェリーは大きくて、揺れもなく快適です。中にはカフェレス
トランがありますし。城などの見所に近づくと、ドイツ語英語日本語の順に解説
テープが流れます。このあたりはフランクフルト空港からもわりと近いので、昔
から日本人の観光客が多いようです。なんせ、ザンクトゴアール(ローレライに
一番近い街)の船着場には、ドイツと周辺国の国旗にまじって、ど真ん中に日の
丸が掲揚されているくらいなので。

ライン川流域の特産品といえば、ワインです。アイスワインが20ユーロ程度で買
える(無料のテイスティングつき)のは、地元ならではですねー。


投稿者 akiko : 21:50 | コメント (0) | トラックバック