« 2008年03月 | メイン | 2008年12月 »

2008年04月28日

ようやく春めいてきました

長い冬が終わって、ようやくドイツも春めいてきました。とはいえ、今年の冬は そう寒くもありませんでしたが。私はそろそろ持病の白樺花粉症が始まりそう で、戦々恐々としています。

さて。週末に、ICE(日本でいう新幹線にあたります)の脱線事故が発生しまし
た。骨折などの重軽傷者数十名です。正直なところ、「またか」という感があり
ますね。

ICEの事故といえば、ちょうど10年前のエシェベ事故と呼ばれる大事故がありま
した。この時も脱線事故で、車両が橋げたに突っ込み、死者百名以上を数える大
惨事となりました。この時にICEに使われている車輪の問題点がさんざん指摘さ
れていたはずなのですが、そこから10年、果たして何か変わったのかな……今回の
事故の直接の原因は羊の群れとの衝突ですが、そもそもICEが走るような線路に
羊が迷い込めるというのが、大問題な気がします。なんで柵くらいつけておかな
いかなー。

ドイツ国鉄とはちょっと違いますが、ドイツではついこの前も、リニアモーター
カー試験車両の正面衝突があったばかりです。これなんて、起きるのが不思議な
くらいの人為的事故ですね。

ドイツ国鉄も、内部からは賃上げ要求のストライキがあったり、いろいろ苦しい
のはわかるんですけどね。安全性に関してはもう少ししっかりしてほしいもので
す。いやそもそも従業員が、給料上げろと言う前に、まず時間通りに電車が走る
よう働いてほしいんですが……時刻表どおりに電車が動かない(しかも10分や15分
程度では「遅れ」とみなされません)ので、予定が立てにくくて困ります。が、
義務を果たしてから権利を主張しろというのは、今のドイツじゃなかなか通用し
なかったりするんですよねー。


投稿者 akiko : 21:02 | コメント (0) | トラックバック