アメリカに発つ前にの最近のブログ記事

こんにちは。
先日、知り合いの方からこんな質問を頂きました。

『海外でのCG制作環境についての質問です。
Kasagi さんの場合、例えば日本でつかっていたPC、PC関連製品などはどうしましたか?

すべて空輸等、運送会社に頼んで送ったのか、それとも現地で購入予定なんでしょうか?
現在の制作環境がMacとWinどちらもある状態なので、向こうでも同じ様な制作環境を整えたいと思っています。
さすがに全ての機材をまた購入するのは金銭的に厳しいので、できれば使いなれた物は持っていきたいとは思っているのですが…。』

続きを読む: CG制作環境の移転

| コメント(0) | トラックバック(0)


こんにちは。
いきなりですが、8月19日の便で無事渡米する事ができました。
この記事を書いている時は、まだオリエンテーションの最中ですが、あと一週間もたたないうちに新学期が始まります。こっちに渡ってからは、何かと苦労する事も多いですが、なんとか頑張っています。

さて、今回は航空券についてお話したいと思います。
船で渡米(できるのか?)する方以外は必ず出会うであろう航空券の問題。
いつ予約すればいいの? 往復?それとも片道航空券?と通常の旅行とは違い、留学の様な長期滞在の場合は、必然的にいろいろな疑問が出て来ると思います。
では、自分の場合それぞれの問題にどう対処したのか。今回はそのお話をしたいと思います。

続きを読む: 航空券購入の際の注意点

| コメント(0) | トラックバック(0)


PROFILE


プロフィールの詳細はコチラ

Hirofumi Kasagi (カサギ)
Effects Artist / 3D Generalist

福島県立会津大学を卒業後、2010-13年 アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコ市にある Academy of Art University にて Animation and Visual Effectsを専攻する。

在学中から積極的に学外での映画製作に協力。
ハリウッド映画「Beast of the Southern wild」の制作に学生と言う立場で参加。
同作品は2013年度のアカデミー賞にノミネートされる。

AAUを卒業後、カリフォルニア州オークランドにあるVFXスタジオ「Atomic Fiction」に勤務。
現在もハリウッドの最前線で活躍を続けている。

【ホームページ】

【デモリールなど】

【参加作品】
(一部日本では未公開)


【参加作品の詳細はこちら】

【このブログを購読】

SPONSORS

RECOMMENDED

ハリウッドで働く方々の出身学校など参考にさせて頂きました。
いつか自分も『ハリウッドで働くクリエーター』としてインタビューを受けてみたいです。
海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人-
海外で働く映像クリエーター
-ハリウッドを支える日本人-
鍋 潤太郎 著


自力で留学準備を進めるためには必須のガイドブック。
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉(単行本)
日米教育委員会 (著)