2010月7月アーカイブ

こんにちは。
いよいよ出国まで1カ月を切りました。必要な物は大体揃えましたし、あとは日本でお世話になった方にお礼を行ったりと、出発前の最後の仕事が残っていますが、心は既にSF。楽しみなのと同時に、やっぱりまだ英語が不安…。まあ、ここまで来たらなるように成るだけです、せっかくの海外なんで楽しまなければ損ですよね。

さて、今回の記事では、自力での留学を決めた自分が、どうやって今の大学(Academy of Art University)を選んだかについて、その理由も交えて書きたいと思います。

また、今回は『CGを学べる大学』を探すための方法を紹介しているので、一般の大学を探すのとはちょっと違う場合もあります。

続きを読む: CGを学べる大学の選び方

| コメント(1) | トラックバック(0)


こんにちは。いよいよ留学まで残り1カ月ちょっと。
緊張してないかと言えば、否定できない訳ですが、最近 Twitter で向こうの大学の現役生の方(日本人)とお知り合いになれたので、以前よりは少し安心できるようになりました。文明の利器って素晴らしい!

とまあ、前置きはこの位にしておいて。
今回は『CG留学を相談する時の落とし穴』と題して、留学エージェントの方にCG留学について相談する際の注意点や、自分が体験したちょっと困った事などを書きたいと思います。
前から書きたいと思っていた、『なぜ自分は留学エージェントを利用しなかったのか』についての詳細も盛り込みますので、特に今回
は、「CG・映画留学を考えてはいるけど、エージェントを利用するか悩んでいる」方の参考になればと思います。

続きを読む: CG留学を相談する時の落とし穴

| コメント(1) | トラックバック(0)


先日、海外で働く映像クリエーター(ボーンデジタル)の著者でお馴染の、鍋潤太郎氏から「ハリウッドVFX業界就職セミナー」のお知らせを頂きました。今年は5月に引き続き2回目の開催となるのですが、なんと!今回は場所を日本からアメリカはロサンゼルスで開催されるSIGGRAPH 2010 に移して開催されます。講師は前回と同じく鍋潤太郎氏、溝口稔和氏になります。
SIGGRAPH 2010 に参加を予定されている方は、この機会にぜひ参加してみて下さい。
セミナーの詳細、席の空き状況に関しては、鍋潤太郎氏のホームページ(http://nabejun.blog.shinobi.jp/)を参照してみて下さい。

以下にセミナーの詳細を載せましたので、気になる方は要チェック!

続きを読む: 【お知らせ】 ハリウッドVFX業界就職セミナー@SIGGRAPH

| コメント(0) | トラックバック(0)


PROFILE


プロフィールの詳細はコチラ

Hirofumi Kasagi (カサギ)
Effects Artist / 3D Generalist

福島県立会津大学を卒業後、2010-13年 アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコ市にある Academy of Art University にて Animation and Visual Effectsを専攻する。

在学中から積極的に学外での映画製作に協力。
ハリウッド映画「Beast of the Southern wild」の制作に学生と言う立場で参加。
同作品は2013年度のアカデミー賞にノミネートされる。

AAUを卒業後、カリフォルニア州オークランドにあるVFXスタジオ「Atomic Fiction」に勤務。
現在もハリウッドの最前線で活躍を続けている。

【ホームページ】

【デモリールなど】

【参加作品】
(一部日本では未公開)


【参加作品の詳細はこちら】

【このブログを購読】

SPONSORS

RECOMMENDED

ハリウッドで働く方々の出身学校など参考にさせて頂きました。
いつか自分も『ハリウッドで働くクリエーター』としてインタビューを受けてみたいです。
海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人-
海外で働く映像クリエーター
-ハリウッドを支える日本人-
鍋 潤太郎 著


自力で留学準備を進めるためには必須のガイドブック。
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉(単行本)
日米教育委員会 (著)