2011月1月アーカイブ

こんにちは、カサギです。

実は先ほど、この休みの成果を試すべくESLのクライス配属テストを受けに行ってきました。もちろん、これは新
入生向けのテストなので、予めESL
Departmentのディレクターの方に許可をもらった上で参加してきました。これで良い点数が取れれば、次の学期でESL4がスキップ出来るわけです
が…あとは神に祈るのみです。

やった感じとしては、ライティングはこの休みの成果が出て、ほとんど埋められた思うのですが、後はリス
ニングですね。何個か話の大筋が見えず、推測で埋めた部分があるのでちょっと心配です。で、テストを受けた人のほとんどが難しかったというスピーキングの
テストですが、こちらは前日に4時間に及ぶ英語での討論(ルームシェアについての決めごとあれこれ)を英語で来なしていたので、ほとんどよどみなく「自
分、ESL4取りたくないんですけど」と言うことは伝わったと思います。

あ、もしこのESLをパスできたら晴れてギターを買います。それだけを心の支えにこの休み頑張ってきたので。

さて、今回は前回の続きも兼ねて、この休み中に自分がしてきた勉強についてまとめたいと思います。
と言うのも、最近自分がフォローさせていただいている海外で活躍されている日本人CGアーティストの方々の中で、英語の勉強方法についての話題で盛り上がっていたので、自分も何かしらの参考程度になればと、これまで試してきた勉強方法を載せたいと思います。

続きを読む: Louder! Speak louder!

| コメント(0) | トラックバック(0)


こんにちは、カサギです。

いきなりですが、ただ今日(1/20)のサンフランシスコの気温はなんと25℃!?
12月の終わりから1月の初めにかけては、布団だけでは夜寒くて寝れなかったので、近くの激安デパートで毛布を買ってきましたが、今はちょっと暑く感じてしまいます。
思い起こせば雪のない冬は生まれて初めてかもしれませんね。
前の大学のあった福島も、冬はそれほど寒くなかった(長野と比べて)ですが、雪は結構振って冬の朝は学校に行くのがかなーり億劫でした。
それにしても、サンフランシスコは本当に温暖で過ごしやすいです。本当に一年中が、日本の春から初夏って感じです。

さて、この冬休み自分は何をしていたかと言うと…
特にどこへも行かず、ひたすら部屋に籠ってました。

完全に引き籠りです。以前自称していた「野外系引き籠り」が進化して「海外系引き籠り」にアップグレードしました。
響きだけならかなりセレブな感じですが、場所が長野の片田舎からサンフランシスコに変わっただけで、ちょっと気を抜くとここがサンフランシスコなのか長野なのか忘れてしまいそうです。

で、部屋にこもって毎日何をしていたかというと、なんと勉強嫌いの自分らしからぬ「英語の勉強」をしてました。
前回の記事にも書いたのですが、先の学期では自分の英語力のなさを痛感させられたわけです。
このままでは、せっかくアメリカに来たのに異文化コミュニケーションを楽しめないどころか、言いたいことも言えない状況にストレスがたまる一方です。ここは、長期休みの利点を生かして、ちょっと普段の生活では時間が取れなくてなかなか手が出せなかった勉強方法をいくつかためしてみる事にしました。

また、前々から考えていた「日本語を絶って、徐々に英語にシフトしていく生活」も試し始めたので、今回は自分がこの休み中に試したいくつかの英語の勉強方法について書きたいと思います。

続きを読む: 日本語を断つために自分が出来る事

| コメント(1) | トラックバック(0)


あけましておめでとうございます。

自分にとっての激動の2010年が終わって、今日から2011年がはじまりました。
でもたった1年しか経ってないんですよね。昨年(2010)の1月って遥か昔の事に思えます。
特にサンフランシスコに来る前に日本に居た事が、ずっと遠い事の様に感じられるのは、きっとこちらでの生活が充実していたからじゃないかと思います。間違いなく、これまで生きてきた人生で一番大変な年だったでしょう、なにしろ英語を話さないと何も成り立たない生活なんて初めてですから。

そして今年の年末は、なんと初海外で迎えました!まるで芸能人見たい。
(= まあ、ただ単にお金がなくて日本には帰れないってだけですが)

それと、アメリカではみんなどんな新年の祝い方をするのでしょうか?
とりあえず、今日はまったりと過ごして、明日辺りマーケットストリートのセールには顔を出してみようと思います。
いろいろと安くなっているかな?

さて、そんな来るべき2011年を本当に充実したもので終わらせるためには、やはり昨年の反省をして、今年の課題を見つけ出す事が大事ではないでしょうか?

と言う訳で今回は、2010年を振り返って見えてきた反省と課題を考えてみたいと思います。

続きを読む: 2010年の反省と、2011年の課題

| コメント(0) | トラックバック(0)


PROFILE


プロフィールの詳細はコチラ

Hirofumi Kasagi (カサギ)
Effects Artist / 3D Generalist

福島県立会津大学を卒業後、2010-13年 アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコ市にある Academy of Art University にて Animation and Visual Effectsを専攻する。

在学中から積極的に学外での映画製作に協力。
ハリウッド映画「Beast of the Southern wild」の制作に学生と言う立場で参加。
同作品は2013年度のアカデミー賞にノミネートされる。

AAUを卒業後、カリフォルニア州オークランドにあるVFXスタジオ「Atomic Fiction」に勤務。
現在もハリウッドの最前線で活躍を続けている。

【ホームページ】

【デモリールなど】

【参加作品】
(一部日本では未公開)


【参加作品の詳細はこちら】

【このブログを購読】

SPONSORS

RECOMMENDED

ハリウッドで働く方々の出身学校など参考にさせて頂きました。
いつか自分も『ハリウッドで働くクリエーター』としてインタビューを受けてみたいです。
海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人-
海外で働く映像クリエーター
-ハリウッドを支える日本人-
鍋 潤太郎 著


自力で留学準備を進めるためには必須のガイドブック。
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉(単行本)
日米教育委員会 (著)