2011月2月アーカイブ

こんにちは、カサギです。

前回、サンフランシスコもだいぶ暖かくなってきたって記事を書いた直後から、サンフランシスコに何十年に一度の大寒波がやってきました。


気予報によると、明け方から雪になるかも知れないと聞き、初めて雪のない冬になったのに…と考えていたのですが、朝起きてみると快晴(ただし、気温は
ものすごく低い確か30F台)。なんだ、結局サンフランシスコに雪なんか降る訳ないか、と思って学校に行き授業を受けていると、9時を過ぎたあたりで、ビ
ルの窓をたたくものすごい音が…。

さすがアメリカ、雪ではなく予想の斜め上を行く雹が降っていました。

大きさはパチ
ンコ玉くらいでしょうか? 時間的には10分くらいだったと思ったのですが、外を見るとみんな必死にかばんなどで頭をガードするか、建物に逃げ込む人で混
乱状態でした。とりあえずけが人などはいなかったみたいですが、大都会のど真ん中で雹を見ることになるとは思いませんでした。

さて、話は変わって。
今回そして次回は、あまりCGとは関係ないのですが、アメリカでの食事に関する話をしたいと思います。
具体的には、学食と外食、それとなんと自炊の話です。

実は今学期に入ってからほとんど外食(学食も含む)をせず、可能な限り自分で料理をするようにしています。
理由は後で書きますが、自炊を初めてみるといろいろな事に気がつきます。それは、日本では当たり前に手に入っていた食材がこっちでは売っていなかったり、とてつもなく高かったりすると言う事です。(まあ、その逆もあるわけですが)

と、言う訳で今回は自炊を始めた自分と、それにまつわる小話を少し書きたいと思います。

続きを読む: 自炊、はじめました (学食とミールプラン編)

| コメント(0) | トラックバック(0)


こんにちは、カサギです。

日本では東京に雪が降ったというニュースを見ましたが、サンフランシスコは相変わらず温かい日が続いています。
毎日22~25℃と、2月の半ばだというのに季節はすっかり春です。まあ、もともと冬も夏もないような気候なので、春かと言うと微妙なところですが、この前調味料をを買いにJAPANTOWNに言った際に、バスの窓から桜らしき木に花が咲いているのが見えました。
(ちょっとピンクが強すぎたので、もしかしたら桜ではないのかもしれませんが…)

それと、今月の頭から(正確には1月31日)から、AAU では新学期が始まりました。 ルームメイトも冬休みから戻ってきて、このアパートでの生活も少しずつ忙しくなってきています。
新しいクラスの方はと言うと、新しく知り合いになった人もいれば、先の学期から引き続き一緒の人もいます。特に、今学期からAAUに入学した何名かの日本人の方と知り合いになれたのは、お互いに切磋琢磨できそうで気合いが入ります。

…で、前回の記事に自信満々で書いたESLの結果ですが…残念ながらパスできませんでした。

自分的にはみっちり勉強したつもりでいたんですが、まあ、一か月ちょっと勉強した程度でクリアできるような甘いものではありませんでしたね…。しかし、厳しいなー。
それでも、何とか食い下がって、ESL4の初日に2回目のテストも受けたんですが、こちらも合格点には届かず…。
後で担任の先生にスコアを聞いたところ、文法とリスニングはほぼ満点だったんですが、やっぱりスピーキングが引っ掛かるみたいです。発音の問題もありますが、やはり時制の一致など、読めて書けて聞こえるけど、言えない…、ESL4をパスするにはもっとシビアなところまで注意する必要があるみたいです。

また、残念ながらESL3で仲良くなったメンバーとはほとんど別のクラスになってしまいました。
(自分は水・金クラスだけど、彼らは月・水クラス。)
ただ、先生が非常に丁寧に教えてくれる方なので、授業料を無駄にしないためにも、今学期は前の学期よりも、さらに英語に重点を置いて勉強していきたいと思います。(もちろん、CG関連もですが。)

さて、前にも書いたかも知れませんが、AAU にはかなりの数の留学生がいるようです。公式には30%って書いてありましたが、体感的には半分は留学生のような気がします。そして自分に代表されるように(?)、アートは出来るけど英語は微妙…という人もかなりいます。

そして、そんな留学生がESLの授業以外で、自主的に英語を勉強できるように、AAU には ARC(Academic Resource Center) と呼ばれる施設があります。そして、この施設が先学期から新しいビルに移って、設備もチューターの方の数もかなり増えたみたいです。

と、言う訳で、今回はこのARCの使い方と、グループ討論に参加してみたレポートを書きたいと思います。

続きを読む: ARC (Academic Resource Center) の活用方法

| コメント(0) | トラックバック(0)


PROFILE


プロフィールの詳細はコチラ

Hirofumi Kasagi (カサギ)
Effects Artist / 3D Generalist

福島県立会津大学を卒業後、2010-13年 アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコ市にある Academy of Art University にて Animation and Visual Effectsを専攻する。

在学中から積極的に学外での映画製作に協力。
ハリウッド映画「Beast of the Southern wild」の制作に学生と言う立場で参加。
同作品は2013年度のアカデミー賞にノミネートされる。

AAUを卒業後、カリフォルニア州オークランドにあるVFXスタジオ「Atomic Fiction」に勤務。
現在もハリウッドの最前線で活躍を続けている。

【ホームページ】

【デモリールなど】

【参加作品】
(一部日本では未公開)


【参加作品の詳細はこちら】

【このブログを購読】

SPONSORS

RECOMMENDED

ハリウッドで働く方々の出身学校など参考にさせて頂きました。
いつか自分も『ハリウッドで働くクリエーター』としてインタビューを受けてみたいです。
海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人-
海外で働く映像クリエーター
-ハリウッドを支える日本人-
鍋 潤太郎 著


自力で留学準備を進めるためには必須のガイドブック。
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉(単行本)
日米教育委員会 (著)