2011月9月アーカイブ

こんにちは、カサギです。

2回目の秋学期が始まって1月が過ぎました。さすがに2年目ともなるとかなり要領よく課題もこなせ…と言いたいところですが、やっぱり週末のほとんどを宿題に費やす日々が続いています。
そう言えば、観光地として有名なサンフランシスコにいるにも関わらず、いまだにケーブルカーには乗ってないですね(苦笑)
昔、路面電車が有名な富山市に住んでいる友達が言っていたのですが、「路面電車といってもあくまで通勤の手段の一つな訳で、用がなければ特に乗らない」と言っていたのを思い出します。外から来た人には珍しいものでも、実際住んでいると日常風景の一部になってしまうんですね。それと贅沢な言い訳ですが、やはり「いつでも乗れる」と思っているせいもあるかと思いますが…。
そう言えば、普段利用している路面バス(MUNI)の料金が、2$で3時間乗り放題(最近定期券を買っているのでうろ覚え)ですが、たしかケーブルカーは$5で乗り換えは不可だったきがします。しかも、バスと違って移動速度もかなり遅いので普段の通勤には向かないですね。本当に観光向けの交通手段だったりします。

話は変わって。
以前の記事でもちょろっと書いたような気がしますが、今学期の始め、いつも無理難題(特にFND系のWaive)を聞いてもらっているVFXディレクターのジョージから「ANM 420 Composition for Production 」クラスに、エフェクトアーティストとして参加してみないかとのお誘いがありました。
このクラスは他のクラスとかなり違って、実際に学校の外のプロダクションから映画のショットをAAUが受注し、それを5~8人のチームごとに各ショットを担当するという、かなり実践的な授業となっています。しかも、ちゃんと公開された際にはエンドロールに名前が載るというおまけつき。
一応先生は居るのですが、先生はあくまでも Daily (進行報告をしたり、出来たショットをみんなで見せ合って意見を出し合うミーティング)の際にしか来ないので、チームの運営や役割分担、スケジュール管理も全て生徒が分担して行います。ちなみに、先生のキャサリンはILMのコンポジッター(現役?…なのかな)だったりします。
ただ、かなりキビシイスケジュールとクオリティを要求されるのに、お給料はでないんですよね…。
(さらに言えば、こっちは授業料を払っているので実質マイナス計算)
このクラスに関しては、また今度詳しく紹介したいと思います。

さて話を元に戻して。
今回から数回に分けて、Academy of Art University, Animation & VFX 学部の授業内容を紹介したいと思います。一応、学校の公式サイトや、シラバスにも大まかな内容は書いてあるのですが、やはりその授業を取った人でないと分 からない情報っていうのも多いと思います。
まあ、情報がそれほど出てこない裏側には、自分の未熟な作品を晒したうえで偉そうに解説するのが、ちょっと恥ずかしいって言うのもあるんだと思いますが…(苦笑)

続きを読む: ANM&VFX クラス紹介 -ANM 242 Houdni 1編-

| コメント(0) | トラックバック(0)


こんにちは、カサギです。

かなりドタバタした引っ越しも無事終了し、ほっと一息つく間…なんてものもなく、9月5日からは秋学期がスタートしました。そう言えば、いつの間にか渡米してから1年が経過していたんですね。(たしか、アメリカに着いたのは去年の8月19日)

そしてこの秋セメから2年目がスタートです。2年目の当面の目標としては、前に書いた Spring Show での入賞ですね。
入賞した人には、AAU が世界中(?)から招待したプロダクションの方々と直接ポートフォリオを交えて会談する機会が与えられるらしいので、HW を目指すなら、このチャンスを何が何でもモノにしておきたいところです。

さて話は変わって、今回から数回に分けて、Academy of Art University, Animation & VFX 学部の授業内容を紹介したいと思います。今回はその1回目と言う事で、AAU のクラスの取り方や、単位・授業の取り方のアドバイスなどをまとめてみました。

続きを読む: ANM&VFX クラス紹介 -基礎知識編-

| コメント(2) | トラックバック(0)


PROFILE


プロフィールの詳細はコチラ

Hirofumi Kasagi (カサギ)
Effects Artist / 3D Generalist

福島県立会津大学を卒業後、2010-13年 アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコ市にある Academy of Art University にて Animation and Visual Effectsを専攻する。

在学中から積極的に学外での映画製作に協力。
ハリウッド映画「Beast of the Southern wild」の制作に学生と言う立場で参加。
同作品は2013年度のアカデミー賞にノミネートされる。

AAUを卒業後、カリフォルニア州オークランドにあるVFXスタジオ「Atomic Fiction」に勤務。
現在もハリウッドの最前線で活躍を続けている。

【ホームページ】

【デモリールなど】

【参加作品】
(一部日本では未公開)


【参加作品の詳細はこちら】

【このブログを購読】

SPONSORS

RECOMMENDED

ハリウッドで働く方々の出身学校など参考にさせて頂きました。
いつか自分も『ハリウッドで働くクリエーター』としてインタビューを受けてみたいです。
海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人-
海外で働く映像クリエーター
-ハリウッドを支える日本人-
鍋 潤太郎 著


自力で留学準備を進めるためには必須のガイドブック。
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉(単行本)
日米教育委員会 (著)