2011月10月アーカイブ

こんにちは、カサギです。

10月も後半になってくると、サンフランシスコの街中がそわそわした感じになってきます。そう、今年も街中が気味の悪い(失礼、でもホント)飾り付けに埋め尽くされる「ハロウィン」のシーズンがやってきました。
ただ、ここサンフランシスコに関しては他の街とちょっと違って、ディズニーランドに居るようなハロウィンの恰好をした人はほとんどおらず、その代わりにありとあらゆるコスプレをした人たち(日本のアニメの恰好をした人も多数)が、とりあえず真夜中まで飲みまくり・絶叫しまくる、なんともカオスな感じになってます。

そう言えば、去年はハロウィンの事など露知らず、普通にバスに乗ろうと思ってバス停に行ったら、(かなり『大きめ』の)ティンカーベルが道端に座りながらマリファナを吸っていました…。ちなみに隣には、たぶんスパイダーマンに出てきた敵キャラだったたと思いますが、こちらも袋に隠したビールを飲みながら、かなり楽しそうにしていました。
…まあ、お祭りなんでなんでもありと言う事でしょうか(苦笑)。ちなみに、街中でマリファナを吸っているのは、お祭りじゃなくてもよく見かける光景なので大して驚きもしませんでしたが、ディズニーキャラクターがヤンキー座りでマリファナを吸っているのは、さすがにどうかと思いました。

さて、話を戻して。
前回に引き続き、今回も「ANM 254 Particle Effects」の授業を紹介していきたいと思います。
続きを読む: ANM&VFX クラス紹介 -ANM 254 Particle Effects編- 後編

| コメント(0) | トラックバック(0)


こんにちは、カサギです。

ちょうど去年の今頃もこんな感じだったのですが、もう10月だというのにサンフランシスコは先週からまるで夏に戻ったように暑い日が続いています。そのせいか、学校のビルでは冷房が冷蔵庫ような温度に設定されていて風邪をひきそうです。しかし、巻物に三層ジャケットで完全冬装備で授業を受けている自分の隣に、Tシャツに半ズボンの完全夏仕様のアメリカ人が座っているのはかなり奇妙な光景なのかもしれません。地球温暖化って単語をしっているんでしょうか?せめて温度をあと数度低くしてもらえると、だいぶ電気代も節約できるとおもうんですが…。

さて、学校の方はというと、今週~来週あたりがちょうど中間試験(midterm)の時期だったりします。今学期も自分は4クラス取っているのですが、そのうち中間があるのは2クラスだけなので、今回はかなり余裕を持って取り組む事ができました。Critique(意見交換)は、来週なので、後はネイティブたちの質問の嵐をうまく捌き切れば、晴れてmidterm は終了と言う事になります。
まあ、midtermが終わっても、今度はすぐにFinal (期末試験)がやってくるので、気を抜き過ぎないようにしないといけませんね。

話は変わって、今回もAcademy of Art University, ANM&VFX の授業紹介をしたいと思います。
紹介する順番なのですが、基本的に自分が取った順番で紹介しています。なので、一部授業番号が行ったり来たり(3XX台から2XX台に戻ったり)していますが、基本的には易しい→難しい順で取得して行っています。

それと、以前から何回か紹介していますが、基本的にアメリカの大学は日本の大学と違って「交渉次第で、必要ないと思った授業はパスできる」と言う、何ともアメリカらしいシステムがあります。(詳細は過去記事参照)
自分の場合、初心者向けのクラスにわざわざ授業料を払うのがもったいないのと、上級クラス(PIXAR や DW から教えに来てくれている先生の授業)をたくさん取りたいので、必要ないと思ったクラスはガンガンWaive(スキップ) しました。
コツとしては、これも以前から何回か書いていますが、要は「ポートフォリオ」の出来次第です。少しでも新しいショットが出来たら、その都度ポートフォリオを更新しておいて、いつでも交渉に臨めるようにしておくと良いと思います。あとは、根拠のない自信(要はハッタリ)と粘り強い交渉を続ければなんとかなる…と思います(汗

続きを読む: ANM&VFX クラス紹介 -ANM 254 Particle Effects編- 前編

| コメント(0) | トラックバック(0)


PROFILE


プロフィールの詳細はコチラ

Hirofumi Kasagi (カサギ)
Effects Artist / 3D Generalist

福島県立会津大学を卒業後、2010-13年 アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコ市にある Academy of Art University にて Animation and Visual Effectsを専攻する。

在学中から積極的に学外での映画製作に協力。
ハリウッド映画「Beast of the Southern wild」の制作に学生と言う立場で参加。
同作品は2013年度のアカデミー賞にノミネートされる。

AAUを卒業後、カリフォルニア州オークランドにあるVFXスタジオ「Atomic Fiction」に勤務。
現在もハリウッドの最前線で活躍を続けている。

【ホームページ】

【デモリールなど】

【参加作品】
(一部日本では未公開)


【参加作品の詳細はこちら】

【このブログを購読】

SPONSORS

RECOMMENDED

ハリウッドで働く方々の出身学校など参考にさせて頂きました。
いつか自分も『ハリウッドで働くクリエーター』としてインタビューを受けてみたいです。
海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人-
海外で働く映像クリエーター
-ハリウッドを支える日本人-
鍋 潤太郎 著


自力で留学準備を進めるためには必須のガイドブック。
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉(単行本)
日米教育委員会 (著)