2012月2月アーカイブ

こんにちは、カサギです。

相変わらず鬼のように忙しい学期ですが、まだ何とか生きてます。
そう言えば今学期の授業から、いよいよPIXARクラスをとることができました!
AAUの授業の最大の魅力としては、学校外から実際にプロダクションで働いている現役のクリエーターの方を講師としてお迎えするクラスがあることではないでしょうか。
特にAAUは同じサンフランシスコ市内にILMが、お隣バークレーにはPIXARがあるので、そこで働くアーティストから直接手ほどきを受けられるのは非常に魅力的です。

今学期は手始めにANM499 Massive を取ってみたのですが、このクラスの先生Paul は現役でPIXARのTDとして働いている傍ら、SIGGRAPHなどにも論文を寄稿するなど、まさに自分がお手本とすべき偉大なアーティストでした。
ただ、授業はかなり厳しいですね(汗
結構つくりこんだと思った宿題でも10点満点中6点しか取れなかったときはちょっとショックでした。

さて、話しは変わって…。
前回「カルトレイン(Caltrain) の乗り方」が思ったより好評だったので、今回は初めてサンフランシスコに遊びに来たかたが真っ先に困るであろうサンフランシスコ空港からの「BART」(サンフランシスコ版地下鉄)への乗り方についてレポートしたいと思います。

続きを読む: サンフランシスコ空港からBARTへの乗り方

| コメント(0) | トラックバック(0)


こんにちは、カサギです。

今回も更新が遅くなってしまって申し訳ありません。
…なんか毎回ごめんさいから始まるのもどうかと思うのですが、今学期はもう本当にのっけから忙しいです!

大して休んだ気のしない冬休みが終わり、1月30日から2回目の春学期が始まりました。
実際、今回の冬休みはほとんどデモリールの作成で終わったような…
後でVimeoの投稿を見たら、ほぼ1週間に1ショットの勢いで新しいショット(Breakdown付き)を作ってました。これは過去最速のペースですねw

で、その初日からあたふたしている問題の今学期の授業リストなのですが…

  • ANM 342 VFX 3 NUKE1
  • ANM 498 Composition for Production (2期目)
  • ANM 499 Cloth Simulation
  • ANM 499 Massive

…はい、ほとんど499 クラスです(汗
本当ならMatchmoving とか Adv Texture and Lighting などもう少し軽めの授業を入れたかったのですが、ほとんどが上記のクラスと日程がかぶっているか、もしくは授業が始まる直前になって「人数が集まらなかったので今学期はキャンセルします」とのとんあでもない理由で取れなかったりと、なんらかんら揉めてるうちにこんなハードスケジュールな学期になってしまいました。

まあ、これだけなら何とかならなくもないんですが、今学期は春セメスターという事で、もれなく学期末にはSpring Showが控えているわけです。
去年はただ見ているだけのSpring Show でしたが、今学期はぜひ入賞を、あわよくばWinner も狙っているので、相当覚悟して勉強していかないとマズそうです(汗

さて、話は変わって…。
実は先学期の末に、アニメーション学部では、ANM 2011 Fall Show Award Ceremony と題して、ちょっとした学部内での授賞式がありました。
まあ、以前お伝えした「Spring Show Award Ceremony」に比べるとだいぶ規模は小さいのですが、今回は日本人の友達がアニメーション部門で受賞していたので記念にレポートをお伝えしたいと思います。

続きを読む: ANM 2011 Fall Show Award Ceremony に参加しました

| コメント(0) | トラックバック(0)


PROFILE


プロフィールの詳細はコチラ

Hirofumi Kasagi (カサギ)
Effects Artist / 3D Generalist

福島県立会津大学を卒業後、2010-13年 アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコ市にある Academy of Art University にて Animation and Visual Effectsを専攻する。

在学中から積極的に学外での映画製作に協力。
ハリウッド映画「Beast of the Southern wild」の制作に学生と言う立場で参加。
同作品は2013年度のアカデミー賞にノミネートされる。

AAUを卒業後、カリフォルニア州オークランドにあるVFXスタジオ「Atomic Fiction」に勤務。
現在もハリウッドの最前線で活躍を続けている。

【ホームページ】

【デモリールなど】

【参加作品】
(一部日本では未公開)


【参加作品の詳細はこちら】

【このブログを購読】

SPONSORS

RECOMMENDED

ハリウッドで働く方々の出身学校など参考にさせて頂きました。
いつか自分も『ハリウッドで働くクリエーター』としてインタビューを受けてみたいです。
海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人-
海外で働く映像クリエーター
-ハリウッドを支える日本人-
鍋 潤太郎 著


自力で留学準備を進めるためには必須のガイドブック。
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉(単行本)
日米教育委員会 (著)