2012月12月アーカイブ

こんにちは、カサギです。

おそらくこの留学生活で一番過酷な(授業の日程的な意味で)学期も無事終わり、今はかなりゆったりとして感じでこのブログを書いています。
いやー、本当に大変な半年間でした。思えば5月に日本から帰って来た後は、まともな休日がなかったですからね…。と言う訳で、ここ2週間ほどは見たかったWreck-it-Ralph と The Hobbit を見たり、友達の家で手巻き寿司クリスマスをしたりとそれなりに充実した休みを過ごしました。
年明けからはこの後紹介するGlass Butterfly のプロジェクトが本格始動するので、それまでにしっかり休息しておきたいと思います。

そう言えば12月の初めに、恒例のANM&VFX学部主催「FallShow」がありました。
SpringShow に比べるとだいぶ地味な感じがしなくもないですが、それでも半年に一度ANM&VFX中の作品が集まる機会ですので、個人的に毎回楽しみにしているイベントでもあります。

相変わらずの盛り上がりです。こう言うアメリカの「みんなで楽しもうぜ!」的な雰囲気が自分は大好きです。
動画で司会の方が説明しているように、なんと今回のFallShowから自分の気に行った作品の番号をText(ケータイのSMS)で送ることで、優勝者を決めようと言う、何とも現代的な投票システムが導入されました。

本舗初公開! こちらが Glass Butterfly プロジェクトのトレーラーVol.01 になります。
詳しい事はまだ書けないのですが、自分は今年の頭からこのプロジェクトにリードエフェクトアーティストとして参加しています。
自分としてはかなり野心的なショットを何個か手掛けている最中なので、情報が公開できるようになったら、このブログでも紹介したいと思います。

…ちなみに、実は当日まで自分のショット(と言うか作業報告用の映像)がトレーラーとして使われる事を全く知らされていませんでした(笑)
解像度とかカラーバランスとか報告用なので、結構低めだった気がするんですが、どうやって見れるようにしたんでしょうね(汗)

投票の様子。
宛先と、各作品の番号がループで流されました。この中から1人1票だけ投票することができます。
おそらく同じ番号からの複数の投票ははじかれる仕組みになっているのでしょう。

今回 FallShow で公開された作品は、おそらく近いうちにAAUのVimeoチャンネルの方で公開されると思うので、その時はまたこのブログで紹介したいと思います。

さて、話は変わって。
前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、今回はANM499 Fluid クラスの紹介をしたいと思います。

続きを読む: ANM&VFX クラス紹介 -ANM 499 Fluid編- + FallShow 2012

| コメント(0) | トラックバック(0)


こんにちは、カサギです。

いよいよ今学期も残すところ1週間となりました。
このブログを皆さんが読んでいる頃には、たぶんほとんどの作業が終わって、後はクリティーク(講評)を待つだけ…となっているはず(苦笑)

そう言えば以前このブログでも紹介した、自分がアメリカに来て初めて関わった映画作品(無給でしたがw)
Beasts of the Southern WildのDVD/Blu-rayがいよいよ発売になりました!(゚∀゚)キタコレ!!
(ご指摘があるまで全然気がつかなかった複数形www 自分の関わった作品なのに…)

本当だったら映画館で観たかったのですが、あいにく今学期は始めから終りまで土日休日いっさいなしの状態だったのと、そもそもどこの映画館でやっているのか知らないと言った具合で、気がついたら上映が終わっている有様でした…。

内容はネタばれになるので控えますが、正直作っている時には全く知らなかった(知らされていなかった(苦笑))設定がいくつもあって、「あれ?この映画ってこんなに感動的なはなしだったんだ?」って感じです。そもそも自分が担当したのはモンスター(仮名)のショットだけだったんで、「きっとB級ホラー映画なんだろなー」位の気持ちで作ってみたら、まったく違った使われ方をしていて驚きました(笑)

いやー、過程と結果がどうであれ、実際に自分の名前がエンドクレジットに載っていると言うのは、それだけで感慨深いものがあります。

トレーラーがYoutubeで公開されていたので、雰囲気だけでも感じてもらえれば幸いです。
残念ながらおそらく日本では未公開&DVD/Blu-rayの発売はないと思われます…。
布教用(笑)に何枚か買って持って行こうかな?

さて、話は変わって。
今回はANM 499 Cloth クラスについて紹介したいと思います。長かったクラス紹介もいよいよ大詰め、499クラスの紹介になってきました。
以前に何回かお話したかと思いますが、基本的に499クラスというのは大学生も大学院生も合同で行われるクラスがほとんどです。
まあクラスナンバーが499、つまりそれ以上上が無いクラスなので、当然扱う内容はかなり専門性を増してきます。
今回紹介する 499 Cloth はそのマニアックなクラスの中でもさらにマニアックな、布や柔らかい物体のアニメーションを勉強するクラスです。
詳しくは本編で。

続きを読む: ANM&VFX クラス紹介 -ANM 499 Cloth編-

| コメント(4) | トラックバック(0)


PROFILE


プロフィールの詳細はコチラ

Hirofumi Kasagi (カサギ)
Effects Artist / 3D Generalist

福島県立会津大学を卒業後、2010-13年 アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコ市にある Academy of Art University にて Animation and Visual Effectsを専攻する。

在学中から積極的に学外での映画製作に協力。
ハリウッド映画「Beast of the Southern wild」の制作に学生と言う立場で参加。
同作品は2013年度のアカデミー賞にノミネートされる。

AAUを卒業後、カリフォルニア州オークランドにあるVFXスタジオ「Atomic Fiction」に勤務。
現在もハリウッドの最前線で活躍を続けている。

【ホームページ】

【デモリールなど】

【参加作品】
(一部日本では未公開)


【参加作品の詳細はこちら】

【このブログを購読】

SPONSORS

RECOMMENDED

ハリウッドで働く方々の出身学校など参考にさせて頂きました。
いつか自分も『ハリウッドで働くクリエーター』としてインタビューを受けてみたいです。
海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人-
海外で働く映像クリエーター
-ハリウッドを支える日本人-
鍋 潤太郎 著


自力で留学準備を進めるためには必須のガイドブック。
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉(単行本)
日米教育委員会 (著)