2013月5月アーカイブ

こんにちは、カサギです。

いやー、長かった留学生活もいよいよ終わりを迎えました。
思えばちょうど3年前、2010年の5月からこのブログをはじめたわけですが、こうして無事卒業式を迎えられたのもひとえに皆さんの応援があったからだと思います。

始めてサンフランシスコに来た日のこと、日本からのフライト9時間後に3時間も寮の前で待たされた挙句、やっと寝れると思って入った部屋にマットレスだけしかなかったときは、本気で日本に帰りたいと思いましたが(笑)、それも今となってはいい思い出です。(まあ、2度とごめんですが)

日本を出るときは野口英世ばりに「結果を出すまで日本帰らん!」と決意して渡米したのですが、この3年間で自分でも驚くくらい結果を残せたと思います。
2度のSpringShow の入選(うち1回はWinner)、Next Limited 社の RealFlow のデモリールに個人の作品が選ばれたことなど、自分でも「えぇ!?いいの自分でいいの?」と驚かされることも多かったのですが、やはり一番驚かされたのは今年のアカデミー賞ノミネートでしょう。
(詳しくは「こちら」や「こちら」の記事を見てみてください。)

実はノミネートのお知らせを聞いた後、「あぁ、あの人にお世話になったし、いい機会だからDVDを送ろう」とか、「そう言えば、この人にもお世話になったな」などなど、一人で大はしゃぎした挙句、Amazon.com で「Beasts of the southern wild 」のDVDを 4万円分近く買ってしまい、一時期部屋がレンタルショップと化したのもいい思い出です(笑)
…正直買いすぎました。

ちなみに制作会社側からは、お金もDVDも一切貰っていません、すべて自腹です。
ちょうど自分がご機嫌のときにDVDをプレゼントされた方、おめでとうございます。
…あの後金欠が半端でなかったので、今度あったとき何かおごってくださいw

と、まあこの3年間をざっと振り返ってみたのですが、「卒業式=ブログ終了」というわけではありません。
前回も言ったのですが、このブログは自分が「アカデミー賞の授賞式でレッドカーペットを歩くとき」が終了するときです。
伊達に「The Road to Hollywood」を名乗ってはいない訳ですw

とは言いつつも卒業はいい機会なので、ここらで一旦いろいろなテコ入れを行いたいと思います。
と言う訳で、しばらく連載はお休みを頂きつつ、次なる「就職活動編」に向けてネタを集めて行きたいと思います。
もちろん、その間も質問は受け付けていますし、自分のお仕事用ホームページ(http://kasagi.info)やVimeo(https://vimeo.com/kasagi)の方で、新しい作品を公開していく予定です。

それでは、前置きが長くなりましたが、Academy of Art での留学生活最後のブログを更新したいと思います。

続きを読む: AUU 2013 Commencement(卒業式)に参加しました。

| コメント(7) | トラックバック(0)


こんにちは、カサギです。

長かったAAUでの学生生活も、17日の授業をもってすべて終了しました。
いやー、思ったよりあっけなく終わってしまったので、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、まだ学生生活最後のイベントである卒業式が今週末にまっているので楽しみです。

そう言えば先日、卒業式で使うガウンと四角ぼうし(正式名称不明)を借りにいった時の事、「正直、この歳で卒業式って浮かれているのもどうかなー」とか思ったんですが、自分よりも年上の同級生が、卒業アルバム用のカメラマンの前で大はしゃぎでポーズをとっているのをみて、これは負けてられないと自分も華麗に某スタンド使いのポーズを決めてきましたw
やっぱり、こう言ったイベントは楽しんだもの勝ちですよね。その点、こちらの方々は羽目の外し方をちゃんとしっているなーと妙に感心したりもしたのでした。

さて、今回は毎年恒例「AAU Spring Show」の結果報告をしようと思ったのですが、その前にここで重要なお知らせをはさんでおこうと思います。
えー、皆様に支えられまして、このブログも何とか3年間持ちこたえることができたわけですが、今回AAUを卒業するという丁度いい節目を迎えるにあたり、ここらへんで一度このブログ「The road to Hollywood」を終了したいと考えています。
そう名付けて、The Road to Hollywood 第1期「Academy of Art 編」の終了のお知らせです。

思えば3年前からほったらかしのブログのデザインや、ほとんどの記事のカテゴリーが適当に振り分けられていたり(スミマセン…)と、皆様に読んでいただく上で結構粗が目立ってきたのも事実です。
また今年の4月ごろから、特に来年卒業を控えた高校生の方々から質問のメールを頂く事が多く、そう言った新規読者の方にも分かりやすく情報を伝えていきたいなと思っていました。
と、言う訳で、次回の「AAU卒業編」を最後に一旦このブログをお休みしたいと思います。

「えっ!?もうこのブログが読めないの!」とお嘆きの読者のみなさん(←ホントにいるのかは不明w)は、そこはどうぞご安心をw
このブログ、伊達に「The Road to Hollywood」などという大それた名前を付けているわけではありません。
先に書いたように第1期「Academy of Art 編」が終了するだけで、続く「就職活動編」の予定が既に控えていますし、その後も自分がアカデミー賞の舞台に上がるまでは続けて行こうとおもっています(現実的に可能かどうかは別としてw)

なので、次回の記事でしばらくの間お休みを頂きますが、その間も質問は受け付けていますし、自分のお仕事用ホームページ(http://kasagi.info)やVimeo(https://vimeo.com/kasagi)の方で、新しい作品などはどしどし公開していく予定なので、お時間のある時にでも覗いてみてください。

さて、お知らせも終わった事ですので、さっそく「AAU Spring Show 2013」の結果報告に移りたいと思います。

続きを読む: AAU Spring Show 2013 結果報告!

| コメント(4) | トラックバック(0)


PROFILE


プロフィールの詳細はコチラ

Hirofumi Kasagi (カサギ)
Effects Artist / 3D Generalist

福島県立会津大学を卒業後、2010-13年 アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコ市にある Academy of Art University にて Animation and Visual Effectsを専攻する。

在学中から積極的に学外での映画製作に協力。
ハリウッド映画「Beast of the Southern wild」の制作に学生と言う立場で参加。
同作品は2013年度のアカデミー賞にノミネートされる。

AAUを卒業後、カリフォルニア州オークランドにあるVFXスタジオ「Atomic Fiction」に勤務。
現在もハリウッドの最前線で活躍を続けている。

【ホームページ】

【デモリールなど】

【参加作品】
(一部日本では未公開)


【参加作品の詳細はこちら】

【このブログを購読】

SPONSORS

RECOMMENDED

ハリウッドで働く方々の出身学校など参考にさせて頂きました。
いつか自分も『ハリウッドで働くクリエーター』としてインタビューを受けてみたいです。
海外で働く映像クリエーター -ハリウッドを支える日本人-
海外で働く映像クリエーター
-ハリウッドを支える日本人-
鍋 潤太郎 著


自力で留学準備を進めるためには必須のガイドブック。
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉
アメリカ留学公式ガイドブック〈2014〉(単行本)
日米教育委員会 (著)